ものぐさ主婦ツキノワがお届けする楽しい毎日! 息子のこぐまも加わって、目指せ!ラブラブ家族!
             
     
                 
     
                    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主婦ランキング 良かったら応援してください→FC2 Blog Ranking

こちらも見てくださいね
行動派への道(運営サイト)

ツキノワよ、親の責任について語れ!   
おはようございます♪ツキノワです。
雨ですなぁ~。昨日も今日も雨です~。
雨なのにツキノワのお布団干したい病は最高潮。
明日晴れるように、雨乞いダンスでもしてみましょうかね(笑)


さて、今日のお題は「ツキノワよ、親の責任について語れ!」です。
お題をくださったのは節約生活・暮らしの知恵袋ピピンさんです。

では、語ってみますね~。うぉ~今日は難問です。
ツキノワは、子供が引き起こすこと、子供の身に起こるすべてのことは、
親の責任であると思ってます。
それだけ親の責任って重いものだと思うんです。
勿論子供だって成長して大人に近づいて行くわけですから、
いつまでたっても親の干渉下にいるわけでもありませんし、
何でもかんでも親の責任とは言い切れないのかもしれませんが、
でも、いくつになっても子供が引き起こしたことというのは、
元はといえば親の子育ての姿勢が招いたことだと思うんです。
それだけ親の子供に対する接し方って重要だと思ってます。

子育ってって人間を育てあげ、創りあげるって言うことですもんね。
素敵な人間になるために、導いたり、時には叱って軌道修正したり。
それはそれは大変だろうし、しんどいし、投げ出したくなる時もあるでしょうがそうはできないこと。
の、はずなんですが、最近若干投げ出し気味な親が多いような気がします。

最近の世の中の風潮というのは、男も女もいくつになっても自分の楽しみを追求して、趣味を持って仕事を持って、楽しむのが素晴らしいこととする傾向が感じられるように思います。
それはとっても素晴らしいこと。
自分自身が輝くことってとっても大事です。
でもね、それを追求するあまりに我ままになった大人が増えているような気もします。

自分の欲求を我慢できない大人が増えている気がします。
遊びに行きたい、仕事がしたい、お金が欲しい、時間が欲しい。
だから実際にそうしてしまう。
子供を駐車場に置き去りにしてパチンコをする親が問題になったりしましたが、こういうのはそういう大人が引き起こした最悪の事態。
そこまでひどくならなくても、満足に歩けもしない小さい頃から子供を預けて教育を人任せにしたりする人って増えてます。

う~ん、ほんと難しいんですけど、子供を預けて働きに行くことを批判したいわけじゃないんですよね。
それぞれ家庭の事情というものがありますし。
何が言いたいのかというと、預けても人任せにするなってことなんです。

ツキノワ自身はどうするつもりかというと、子供が幼稚園にあがるぐらいまではおうちでいて、人の手を借りずに育てようかなぁと思ってます。
よく言われるのは、「外に出なくてストレスたまらないの?」ってことなんですが、そりゃぁバリバリお仕事してる自分に憧れますし、遊びにだって行きたいでしょうし、放ったらかしたくなる時もあるでしょうけど、でもそれって我慢すべき事なんじゃないかと思うんですよね。
子供の意識や人格が形成される大事な時期は、できるだけ親と一緒にいて愛情を注がれて、厳しく叱られて育つべきじゃないかなぁと思っているんです。

でももしかしたら家計のために子供を預けてお仕事に行かなくちゃならない状況になるかもしれない。
たとえばそうなった時も、子供に対する責任を転嫁してはいけないと思うんです。
「学校でのことは先生にお任せしている」
そういう親がいます。それはとても正しいことだと思います。でも、
「学校でのしつけは先生の責任です」
これはどうでしょう?違うと思うんです。

しつけというのは親の責任、黙って授業を聞ける子供を作るのも、ちゃんと友達と協調していける心を育ててやるのも全部親の責任。
最近何でもかんでも文句をつけるモンスターペアレンツが増えているようですが、「元はといえばあんたのしつけがなってないからでしょうが」と親に言いたいツキノワです。

子どもとべったり過ごす親も、預けて働く親も、関係なく、
子どもと向き合える時間は思いっきり正面から向き合って子供に対するすべてのことに責任を持つ。
それが親というものじゃないかと思います。

でね、我慢できることはやはり我慢すべきだと思う。
一人の人間を育てるってそれはそれは大事なことなんですから。
たとえばたまにはおしゃれなカフェでお茶したいと思ったとしても、子供が周りの雰囲気を壊さない配慮ができる年になるまでは我慢するとか、そういう些細なこと。
夜遊びに行きたいと思っても、子供がもう少し大きくなるまでは我慢するっていうこと。
家にいるとくすんでしまうような気がするからという理由で、少しの時間でも外に出たい出たいと思うのを我慢すること。
家にいたってくすみませんから(笑)
家にいたらくすんでしまうって思ってしまう思考回路の方は、外に出たってくすみます。

要は気持ちの持ちようだと思うんです。
したい、だからする。
そうじゃなくて、これがしたいけど、子供のことを考えたら今は我慢するべきだろうなって思うこと。
それが正しいことだって思ったら気持もくすまないし、ストレスだって我慢できると思うんです。

そうやって子どもと正面から向き合って接する時間を作ること。
できるだけ作ること。時間のない人はないなりに作ること。
それで自分のやりたいことができないときがあったって、我慢すること。
そして子供が引き起こしたこと、子供の身に起こったことについて、
全部親が責任を持つこと。

それが親の責任だと思います。

以上です。ありがとうございました。
ふう、今日も消耗しました(涙)
何分まだ子供が生まれていないもので、芯のしっかりしていない語りになっちゃったかもしれませんがご容赦くださいね。
今のツキノワが思っていることは、こういうことです。
ちょっと言葉足らずなところもあるかもしれませんが、お許しくださいませ。

さて、今日のお題をくださった節約生活・暮らしの知恵袋ピピンさん。
先輩パパさんです~。
毎日子供に虐待され(笑)もみくちゃにされてブログの更新もままならないピピンさん。
でも素敵なお父さんだなぁと思います。
ピピンさんちのお子さんは幸せだろうな~。
ツキノワも夫と二人で子供にもみくちゃにされて暮らしていけたらいいなぁと思ってます。
ピピンさん、この度はありがとうございました。
そして、何かとアドバイス、よろしくお願いいたします~。

さて、明日のお題は、「ツキノワよ、エコについて語れ!」です。
明日もよろしくお願いいたします~。
















スポンサーサイト
主婦ランキング 良かったら応援してください→FC2 Blog Ranking

こちらも見てくださいね
行動派への道(運営サイト)

              
コメント

先日、友人が遊びに来た時に言っていた言葉が印象的でした。
「子供の人格を作るのは親」
やっぱりそうなんでしょうね。
親の姿を見て子供は育ちますからね。

子供を育てることって重大な責任です。
何かあった時は全力で守ること!
自分のことは後回しになるでしょうね。
それは覚悟しています。
でもまだよく考えていない私^^;のん気です。
---------- tama [ 編集]* URL * 04/17, 09:57 -----

はげしくうなづいておりますっ!!
ツキノワさんのいうとおり!!
私自身に、やりたいことたーくさんありすぎたから、うちにはコウノトリがなかなかおりてこないことが最近わかってきたところ^^;
遅いですね。ハイ・・・もうそろそろやりたいこともなくなってきてるので、自分はほっとしてます。うふふ。

>一人の人間を育てるってそれはそれは大事なことなんですから。

本当にそうおもいます。こないだの発酵会でも、こども話をしたところでした。
親がそわそわしちゃだめなんだよね。小さいときは、あなたが大好き!ってずっ~とみつめてあげなきゃな~って。
って、心の準備はできました。

さぁ、こいコウノトリよ(笑)
---------- FU [ 編集]* URL * 04/17, 19:22 -----

親の責任って、重大なことですよね。
初めての子供が産まれたら、とても大変だと思うけど、
ツキノワさん流の考え方で、良い子に育ててあげてください。
旦那様と一緒に、子供にもみくちゃにされながら、
楽しく子育てができるといいですね。
---------- プラム [ 編集]* URL * 04/17, 21:17 -----

tamaさん、おはようございます♪
子供の人格を育てるのは親、
本当にそう思います。
ちゃんと親が向き合って愛情を注いだ子供は、
精神的にも安定するように思うんです。
子供のころは、しっかり全力で向き合って遊んであげようって思ってます。
あと、家庭の雰囲気も大事だなぁと思います。
こぐまには我が家に生まれてきた特典として(笑)
ラブラブ生活を満喫してもらえたらいいなぁと思ってます。


FUさん、おはようございます♪
本当に手がかかって、親がべったりそばにいなきゃいけない時期って、
大変だろうなぁと思うけど、
それだけ密に子供と一緒にいられるのって、
考えてみたらその時期だけですもんね。
他にやりたいことがあっても、3.4年ぐらい待ったっていいやって
思うことにしようってツキノワも思ってます。
FUさんちに生まれてくるベビちゃんは幸せだろうなぁと思いますよ~。
ツキノワが立候補したいぐらい(笑)
はぅ、嫌がらないでください~(笑)


プラムさん、おはようございます♪
今のんびりしているだけに、
子供が生まれたらどれだけ大変なんだろうなんて考えると、
どきどきしちゃいますけど、楽しめたらいいなぁと思ってます。
子どもと一緒になって遊んで、
楽しくて愛情いっぱいの家庭を築いていけたらいいなぁ。
今からイメージを固めておきますね。
---------- ツキノワ [ 編集]* URL * 04/18, 07:42 -----

トイレに行ってる間に、えらくお礼のお言葉が、遅くなってしまいましたが、
真剣に語って頂いて、ありがとうございました。m(_ _)m

『子供とは、正面から真剣に向き合う事』
私も、それが一番大事な事と思います。そして、真剣に向き合えば合うだけ、
子供の成長と共に、親も成長します。
この先、しんどい事や辛いこともあるかも知れませんが、そんな時は、
この記事を読み返して下さい。ツキノワ夫婦なら、きっと自分達の
成長の足跡を見つけることが出来るでしょう。
そして、胸を張って子育てに励んで下さい。それも親の責任です。
---------- ピピン [ 編集]* URL * 04/21, 00:02 -----

ピピンさん、おはようございます♪
おトイレ、長いんですね(笑)
この度は、お題ありがとうございました。
まだこぐまが誕生していないので、何とも言えませんが、
今はこういう気持ちで生まれてくるのを待ってます。
こぐまと一緒に成長していけたらいいですね~。
真正面から向かい合って頑張りますね。
---------- ツキノワ [ 編集]* URL * 04/21, 07:38 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://tsukinowa.blog73.fc2.com/tb.php/430-dca7165a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。