ものぐさ主婦ツキノワがお届けする楽しい毎日! 息子のこぐまも加わって、目指せ!ラブラブ家族!
             
     
                 
     
                    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主婦ランキング 良かったら応援してください→FC2 Blog Ranking

こちらも見てくださいね
行動派への道(運営サイト)

新潟旅行記   
昨日、新潟から帰ってきました。
ハードスケジュールでしたけど、とっても楽しかったですよ。

まず、出発日の木曜の夜。
ツキノワ夫が帰宅するまでに、一通りの準備を終え、おにぎりを作って待ちました。出発までに冷蔵庫の食材のすべてを使い切っていたので、おにぎりぐらいしか準備できなくて(笑)もちろん大野海苔(→)で巻き巻きしましたよ。

ツキノワ夫が帰ってきたのでおにぎりを食べて、お風呂に入って出発です。当初は仮眠をとる予定でしたが、走れるところまで走ってから寝ることにしました。

用意した旅費を少しでも余らせたくて、小さな保冷ボックスにペットボトルに入れて凍らせたお茶4本と疲れた時用のチョコレートを入れて持参しました。次の日の夕方くらいまで冷たいお茶を買わずにいられたのでよかったですよ。

何時間か走ったら休憩を繰り返して、新潟の越後湯沢まで約13時間かかりました。着いたら丁度お昼時だったので、名物のへぎそばを食べました。



へぎそばとは、三十センチ×四十五センチの杉板で作った長方形の箱を「へぎ」と言い、これに一口でつるつると食べられる位に丸めたものを三十個位並べて、三~四人で囲んで食べるものなのだそうです。お店に入ると普通のへぎそばは三~四人前って書いてありました。へぎそばの中っていうのを頼むと二人前でした。つなぎに海草を使ったり、打ち方も古い伝統技なのだそうです。ものすごく腰が強くておいしかったです。

旅館の近くに湯沢フィッシングパークというところがあったので、チェックインまでの時間遊びに行ってきました。川の横に釣堀があって、イワナやヤマメやニジマスが釣れるんです。一竿で10匹まで釣り上げてもいいということなので、2人で一竿借りてチャレンジしました。えさはぶどう虫っていう白くて小さくてむちっとした感じの虫でした。それを針にぶちっと突き刺すわけです。

ツキノワって「お魚なんてさわれな~い。えさなんてつけられな~い」
みたいなイメージがあるってよく言われるんですが、実はまったく問題なしっ!両親の趣味がつりなので、小さい頃はよく餌を調達するためにミミズ掘ったり、岸壁でフナ虫取ったりしてました。魚の内臓だって平気です。

ということで、ツキノワ夫に迷惑かけることもなく釣りスタート。
で、入れたとたんにあたりがきました。・・・さすが釣堀だなぁ・・・。

20cmくらいある、立派なニジマスが釣れましたよ。
でも、問題発生。針を飲み込んでいるんです。ツキノワ夫に選手交代して、針をとってもらおうとしましたが、ダイナミックな飲み込み方をしていて、針が発見できません。しばらく悪戦苦闘していると、管理のおじさんが登場して熟練の技術を見せてくれました。

このおじさん、寡黙なのですがとても優しくて、サービス満点でよかったです。越後湯沢に行ったらフィッシングパークに行ってみて下さい。

ツキノワ夫は、おじさんに質問しつつ、真剣に技を盗もうとしてました。結果的にほとんどの魚が針を飲んでいたのでよかったです。
最終的には技を盗むことに成功してました。さすがツキノワ夫!

あっというまにニジマスを6匹釣り上げて、おじさんに焼いてもらいました。川の音を聞きながら、串にさしたニジマスをのんびり食べる、なんてのどかな時間を過ごしました。6匹のうちの4匹はお持ち帰りです。旅館の夕飯が食べられないと困りますし。

旅館は越後湯沢駅の近くの古い温泉旅館にしました。2人ともひなびた温泉旅館でお部屋食とお部屋風呂っていうのに憧れていて、今回の旅行で1泊だけはそういうところに泊まろうって決めていたんです。

今回はお部屋風呂ではなかったんですが、貸切岩風呂というのがあったので、着いたすぐにそれに入りました。40分間と時間が限られていたので、そんなにゆっくりはできませんでしたが、ものすごく気持ちのいい温泉でした。お湯が熱めで、最初は「熱くて入れないよ~」って思ったんですが、入ってしまうとむしろ気持ちがよかったです。お風呂から出た後のさっぱり感が全然違う感じでした。高温で汚れがぱーっと浮き出すのかななんてツキノワ夫と考えてました。

越後湯沢の泉質はナトリウム-カルシウム・塩化物泉とアルカリ性単純泉なのだそうです。入った後に信じられないほどお肌がつるつるになりましたよ。とにかく温泉は大当たりでした。

さて、あわただしく温泉をでてから越後湯沢駅構内にある、ぽんしゅ館へ行きました。ここは98種類の越後の代表銘柄が利き酒できるところです。1枚100円のコインを買うと、お猪口一杯分飲めるんです。
2人でコインを10枚買って、ツキノワ夫7:ツキノワ3の割合に分けました。

お酒の味って色々あるんですね~。そんなに飲んだことなかったから知らなかったんですけど、ツキノワは辛口の方がおいしく感じました。ツキノワでも知ってるような有名な越乃寒梅とか八海山とかは、さすがおいしかったです。おちょこに3杯分と、ツキノワ夫の7杯分をなめさせてもらったら、それだけで十分酔いました(笑)
ツキノワパパンに「鶴亀」

という皇太子さまご成婚の時に上納されたお酒をお土産に買いました。

さて、いい気分になって旅館へ帰っていざ晩御飯だったのですが、唯一残念だったのがこの晩御飯。期待通りの味じゃなかったんです。せっかくの米どころなのにご飯は柔らか過ぎたりだとか、アユが昼に釣ったニジマスの4分の1くらいの大きさしかなかったりだとか。口コミが結構よかったので決めた宿だっただけに少し残念。

でも、従業員さんはいい方がたくさんいてゆっくりくつろげましたよ。長時間の移動の疲れもあって、その日は9時半には就寝。たっぷり眠りました。

こんな感じの一日目でした。


こちらも見てくださいね→行動派への道(ツキノワ運営サイト)
ランキングに参加してます→FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
主婦ランキング 良かったら応援してください→FC2 Blog Ranking

こちらも見てくださいね
行動派への道(運営サイト)

              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://tsukinowa.blog73.fc2.com/tb.php/11-6c5f099a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。